宝くじが当たったら?

日本の四季ごとにあるジャンボ宝くじですが、宝くじが当たったら話、良くします(笑)

1億円丸々貯金、丸々投資以外で、誰が一番良い使い道を考えるかなど競ったり。

くだらないけど盛り上がるし、何気に人間性が出ますよね。

友人Aの回答「ホストに全部つぎ込む。でも1億円あることは内緒にして数年は通う」

・・・まあ使い道は自由ですからね。

友人Bの回答「パーッと世界旅行して美味しいもの食べて欲しいもの買いまくる」

Bちゃんは稼ぎが良いもんね。ぱーっと使った後もまた稼げばいいもんね。さすが豪快。

あんたはどうなのよと言われたら、

「一億円当たったら、やっぱりマンションですかね。それも5000万くらいの買って、残りは維持費に回します」

我ながら手堅い回答!?ちょっぴり夢がなさ過ぎるますかね。

と思っていたら、私達の会話を聞いていた某会社の重役さんが一言。

「5、6000万くらいのマンションなんか買っても無駄だよ。2~3年後には半額になるよ。」

ですって・・・・。

「え~、そんなに下がっちゃうんですか??」

「買うなら1億以上で、Aのつく土地(例:麻布・赤坂)だね。そこなら10年前に買った値段で売れたよ。」

「すごいですね。」

て・・・でも参考になりません(笑)

それ宝くじ話じゃなくて、経済不動産学ですよね・・・・。

世の中お金持ちはいますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です