盛岡に遊びに!埋没毛は本当に厄介!ムダ毛処には脱毛が!

先日友達と岩手県の盛岡市に遊びに行ってきました。

友達の地元が盛岡と言う事もあって盛岡に行ったのですが、凄くいいところでした。

 

人生で初めての東北。

仙台の方が都会だと聞いたのですが、仙台は通り越して盛岡に。

 

盛岡と言えばさんさ踊りらしいのですが、

ちゃぐちゃぐ馬っこと言うお祭りもあるらしくそれをみに行ってきたのです。

 

そのお祭りは昔から雨が降らないと言われてきたらしいのですがあいにくの雨・・・残念でした。

 

話は変わりますが、ムダ毛の処理をする上で、

気をつけたいことの一つが埋没毛です。

私も埋没毛に悩んでいる一人なのですが、原因は間違ったやり方のムダ毛処理です。

埋没毛になってしまうと結構厄介なので、女性の皆さんはムダ毛処理のやり方には気をつけたほうがよいですよ。

わたしが行った間違ったやり方はピンセットで足の毛を抜いていくというものです。

数か月前、テレビを見ながら何気なくピンセットで足の毛を抜いてみたのですが、抜いた後がいい感じに見えたので暇つぶし感覚でどんどん抜いていってしまいました。

カミソリで足の毛を剃ると、剃り跡が黒っぽく見えたり剃った後すぐにぽつぽつと生えてきたりしますよね。

ピンセットで抜く方法だと、毛穴の深い位置から毛を引っこ抜くことになるので、一見とても綺麗に脱毛できたように見えます。

でも、「一見綺麗に脱毛できたように見える」というのが落とし穴なんですよね。

ピンセットで抜いても毛根は生きています。

しばらくすると新しい毛が生えてくるのですが、そのころにはすでに表皮が硬くなっており以前毛が生えていた穴がふさがっていることがあるのです。

新しく生えてきた毛が皮膚を突き破って外に出られない場合には皮膚の内側で伸びていきます。

こうやって埋没毛の完成です。

この状態になるとかゆみもひどいし、見た目も気持ち悪いし、いいことはひとつもないです。

わたしは埋没毛を発見するたびに針やピンセットを使って埋没毛を皮膚の外に引っ張り出しています(炎症を起こす可能性もあるのであんまりお勧めしません)。

また、皮膚が硬くなると埋没毛になりやすいらしいのでクリームを塗って肌が柔らかくなるようにしています。

ピンセットで抜いた範囲が狭かったこともあり、またこういった自己流の対処のかいもあってか、そろそろ埋没毛の悩みからは解放されつつあります。

でもいい加減スッキリ解放されたいと思っていた時に友達から脱毛に通わないかとお誘いが!

参考サイト→脱毛盛岡

自己処理にも限度があるので、プロの手を借りることにしました。

早くすっきり解放されたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です